日別: 2017年3月1日

借地権売却の方法

他人の土地を借りて住居などを建てる場合、地主の許可を得た上で、借地権を取得できます。借地権があれば建物を自由に使うことが出来ますが、借地権は売却することが出来ます。個人や不動産会社など、借地権を買取りたいという人は大勢いるので、その気になれば想像以上に高値で売却することも出来るでしょう。とはいえ素人では難しい手続きなども多いので、まずは専門家に相談することを第一に考えましょう。

借地権は建物と同時に土地を使う権利も得ることが出来ます。そのため借地権の売却をするということは、土地の使用権も相手に譲ることになるので、土地を所有している地主の許可を得なければなりません。場合によっては交渉が難航するかもしれないので、専門家を間に挟むことで、お互いが納得できる結果を得られるよう、交渉をスムーズに進めやすくなります。地主と借地権の所有者同士の関係にひびが入らないよう、交渉には気を使うようにしてください。

借地権を売却するためには、高値で買い取ってくれる個人や企業を探す必要があります。借地権の売却をサポートしている不動産会社などでは、買い手を探すなどのサポートを行っています。場合によっては企業が買い取ることもあるので、ひとまず任せてみましょう。また交渉次第では、地主に買い取ってもらうこともあるようで、専門家のサポートにより、お互いが納得できる適正価格での取引を行えます。借地権の売却は気を付けなければならないことが多く、個人の力だけでは中々上手くいきません。専門家のサポートを受け、円滑な取引が出来るよう準備しましょう。